2014年9月2日火曜日

SNSの使い方 考察編

前回のツイッターに引き続きGoogle+編ですが、ツイッターとFacebookの中間のイメージを持ってます。
SNSの使い方 実践編1 ツイッター

見た目や文字数制限、機能などFacebookに近い印象ですが緩く繋がれるという点においてはツイッターに近いと思います。
密接な繋がりという点ではFacebookとLINEが近い印象です。

では今回のGoogle+でツイッターほど自由につぶやけるかといえば何かが邪魔をしてたくさん自由に共有することがし難い印象なんです。
Facebookもそうですがたくさん自由に投稿すると相手のタイムラインが自分の投稿で埋まってしまうのではないかと考えて制限してしまいます。

でもよく考えたらたくさんの人をフォローしている人と少ない人で見え方が違うんですよね、少ない方は自分のファン、多い人は通勤通学中にすれ違う人くらいに考えれば良いのかもしれません。